2017年10月10日

舘山寺温泉

平成29年10月9日(月・祝・体育の日)晴れ


1年半振りの旅行であった。
8:00過ぎに自宅を出発する。
関越高速〜圏央道に入る。順調に走っていたのだが、カーナビが圏央道と東名高速の接続データがなかったためか、案内の通りに走ったら、海老名あたりで一般道に出てしまう。しばらく走り、再び東名高速に乗る。
家内はこの間違いで早くもグダグダと文句を言い始める。
足柄SAでトイレ休憩をして一気に浜松まで走る。

13:00頃、カーナビの通りに浜松駅の市営地下駐車場を探すもなかなか見つからず、1〜2度ほど同じ道を走ったような気がする。それでも何とか見つかり無事駐車。
一端、駅に出て北口方面へ。
駅ビルの7階にある「五味八珍」というレストランへ行く。

この店は事前にインターネットで調べた浜松餃子の口コミNo2の人気店であった。
浜松餃子は宇都宮餃子などとともに全国的にも有名な餃子で知られている。
ちなみに、NO1は店の近くにパーキングがなく、駅から歩くと20〜30分かかるということだったので諦めた。

やはり、人気店だけあってか、13:30頃であったが順番待ちであった。
待つこと20〜30分。やっと店内へ案内された。
家内も私も迷わず「名物 浜松餃子セット」を注文した。
DSC00395.JPG

餃子の味は、ニンニクはあまり強くなく割合あっさりしていた。しかし、タレをつけて頬張ると肉汁が口の中いっぱいに広がり、思わず「美味い!」。外はパリパリ、中はジューシー。
ラーメンも魚介類で出汁をとったらしくコクもあって申し分のない味であった。
二人とも無言で息をもつかず一気に平らげてしまった。
これで名物の味を一つ堪能できた。

店を出ると、家内が「喫茶店に入ろう」と一言。これは家内の「クセ」である。

川越などでもどこに行ってもそうだが、食事の後は必ずといって良いほど喫茶店に行きたがるのである。
浜松駅の1階の改札口付近にあった「ドトール・コーヒー」へ入った。
20〜30分位ゆっくりして店を出た。

駐車場へ向かいながら、
「結構、可愛い娘(こ)が多いね」
「そう、私もそう感じてた」
「ファッション・センスもなかなかいいじゃないか」
「そう、そうなのよ。皆、きまってるしね」
「やっぱり茨城の田舎のネ〜チャンとは違うね」
「また、それを言う」
ブスをこいてしまった。

駐車場を出る頃には、はや14:30過ぎ。
予定では、浜松城を見学するつもりであったが、もう時間がない。
急遽取りやめて、舘山寺温泉へ向かうこととした。

浜松市内を抜けるとやや田舎道が続いた。
やがて「舘山寺温泉街」に入った。
温泉街とはいっても浴衣姿でそぞろ歩き・・・というような、土産物店が軒を連ねるようなものでもなく、いたって普通の街並みであった。

15:30頃、今夜の宿の「舘山寺温泉 サゴーロイヤルホテル」へチェックイン。
IM000000135088.jpg

部屋で一息ついてから、宿泊セットになっている「浜名湖遊覧船」に乗ることとした。
DSC00411.JPG
スナップショット 2 (2017-10-13 19-08)のコピー.jpg
遊覧船から見た浜名湖周辺の山並み

浜名湖遠望のコピー.jpg
浜名湖遠望


ホテルに帰り、温泉に入ることとした。

10階に「パノラマ展望風呂」があったが、すでに陽が沈んでいたので窓の外は真っ暗闇であった。
露店風呂は、な、何と、浴衣を着て1回廊下へ出て階段を上って11階とのことで、これではさすがに入る気にはならなかった。

ちなみに、こんな景色とか・・・

IM000000135121.jpg


夕食は、宿泊客が多いためか2部の入れ替え制とのことだった。
後半の部の19:00過ぎに会場にむかった。
バイキング形式はお馴染みで、料理の品数も多く、味も悪くはなかった。
いや、これまでにも色々なホテルや旅館に泊まったが、美味しい部のランクに入るかもしれない。
家内も満足そうにバクバク。

私は、1600円で飲み放題をオーダーしたが、若い頃ならビールのジョッキ3〜4杯は軽く呑み干していたのだが、最近は、やはり歳のせいかすっかり呑む量が減ってしまった。
生ビールをジョッキ1杯と焼酎の梅サワー割を2〜3杯呑んで十分にいい気持になった。
家内曰く「元が取れなかったね」。
なるほど、メニューを見たら単品の方が安かったかも・・・。

「うなぎの食べ放題」でもあり、串に刺した「かば焼き」を家内が次々と持ってきてくれたが、まあ、こちらもそうそう食べられるものではなかった。でも、4匹位の量は食べたように思われる。
新鮮さと目の前での焼き立てでもあり、身も十分にふっくらとしており、やはり「本場物」は美味しかった。

ほろ酔い気分と満腹感で、醜い腹がまたまた出っ張ってしまった。

やや疲れもあったせいか22:00頃には布団に入り、そのまま眠ってしまいました。

平成29年10月10日(火)晴れ


7:00頃、目覚める。
8:00過ぎに朝食に向かう。昨夜と同じバイキング形式。
例によって、品数も多かったので、あれもこれもチョイスをし、お皿は山盛りであった。

ここで、またまた家内の「クセ」が飛び出した。

家内はホテルの朝食にまずは普通にご飯を食べる。ところが、必ずその後に、パンを2切れとコーヒーを食するのである。
「パンは別腹」
とのこと。

10:00、チェックアウト。

予定は未定。
「浜名湖ロープウエー」に乗る予定だったが、
「昨日、遊覧船で浜名湖を存分に見たからやめよう」
との家内の一言で取りやめることとした。

と、なると、後は帰るだけ。

浜松ICへ向かい、東名高速に乗る。
足柄SAで昼食休憩。
私は、チャーシュウメンを食べた。
ところが、これが「まずい、まずい」。
汁はただのお湯に醤油を混ぜただけのように、全く「コク」もなければ味も薄い。めんにはからんでこない。
チャーシュウはチャーシュウで、でかいのが2切れ入っていたが、これまた、味が全くない。ただの焼き豚の切れ端のようなもの。
これで1160円。ボッタクリも100点満点。いや、200点だ!!

また、家内は、おにぎり2個と野菜スープのようなものであったが、
「何これ、このスープ味もそっけもないわ」
おにぎりも三角の天辺に、申し訳程度に具がチョコンと乗っているだけ。

まあ、こういうところで「美味いもの」が間違いなのかしれないが、それでも、美味いことで評判のSAもたくさんあるようだ。
インターネットで調べてくれば良かった。「後悔先に立たず」。

ともあれ、東名高速〜圏央道〜関越高速を乗り継いで、15:30頃、無事帰宅。

さて、この次はどこへ・・・??




posted by bungetsu at 18:48| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。